ホーム > 心の分析

心の分析 [双書プロブレーマタ]

心の分析
著者、編者、訳者など B.ラッセル
竹尾治一郎
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-19888-7
出版年月 1993年3月
判型・ページ数 四六判・416ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

1927年の著作の翻訳。物理的対象についての言明をセンス・データに還元する現象主義の方法を心的存在に適用したもの。意識や主体を自立的な実体と見なすことは拒否される。

このページのトップへ

目次

まえがき
凡例

講義I 最近における 「意識」 の批判

講義II 本能と習慣

講義III 欲求と感情

講義IV 生体における現在の出来事への過去の歴史の影響

講義V 心理学的および物理学的因果法則

講義VI 内観

講義VII 知覚の定義

講義VIII 感覚とイメージ

講義IX 記憶

講義X 語と意味

講義XI 一般的観念と思考

講義XII 信念

講義XIII 真と偽

講義XIV 情動と意志

講義XV 心的現象の特徴

解説
訳者あとがき
索引

このページのトップへ