ホーム > ウィーン学団

ウィーン学団 [双書プロブレーマタ]

論理実証主義の起源・現代哲学史への一章

ウィーン学団
著者、編者、訳者など V.クラーフト
寺中平治
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-19882-5
出版年月 1990年8月
判型・ページ数 四六判・320ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

新しい論理学(フレーゲ)に促され、従来の哲学の革新をめざして集う若き哲学者集団=ウィーン学団の軌跡。現代哲学はこの集団の主張なしには成立しなかった。

このページのトップへ

目次

第二版序文
初版序文
凡例

I ウィーン学団の歴史

II ウィーン学団の業績

第一章 論理主義

第二章 経験論

付 章 ウィーン学団のその後の発展

付録 科学的世界把握――ウィーン学団

文献表
訳者あとがき
事項索引
人名索引

このページのトップへ