ホーム > 児童画のロゴス

児童画のロゴス [現代美学双書]

児童画のロゴス
著者、編者、訳者など 鬼丸吉弘
ジャンル 文学・芸術・ノンフィクション
ISBN 978-4-326-19847-4
出版年月 1981年12月
判型・ページ数 192ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

児童画とはカオスではなく,あるべき必然性に促された首尾一貫性をもつ一種の論理性を内にひそめた行為である。幼児から思春期へ追い原理と方向性を示す。

このページのトップへ

目次

【目次】



発 達
 1 三つの画期について
 2 表出期
 3 構成期(1)
 4 構成期(2)
 5 再現期

原 理
 6 造形の原理(1)
 7 造形の原理(2)
 8 造形の原理(3)
 9 段階の意味
 10 芸術性

余 論
 11 直観像からの考察
 12 透視図法をめぐって

あとがき

このページのトップへ