ホーム > ラッセル 新装版

ラッセル 新装版 [思想学説全書]

ラッセル 新装版
著者、編者、訳者など 碧海純一
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-19824-5
出版年月 2007年5月
判型・ページ数 四六判・248ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

生涯を辿り、思想の形成と発展を跡づけ、代表的著作を解説する。簡潔・明快な文体で哲学を革新した知の巨人を描く。

第1版 1961年7月、改装版 1974年3月

このページのトップへ

目次

まえがき

第一部 バートランド・ラッセルの生涯とその思想の形成

1 少年時代 一八七二~一八九〇

2 ケンブリッヂでの学生時代 一八九〇~一八九四

3 結婚・外遊・社会主義 一八九四~一八九六

4 思想的自立の時代──ヘーゲル主義からの解放 一八九六~一九〇〇

5 創造の時代 一九〇一~一九一〇

6 ケンブリッヂ講師時代 一九一〇~一九一四

7 第一次大戦 一九一四~一九一八

8 物質と精神 一九一八~一九二〇

9 ロシヤと中国への旅行──学問と政治 一九二〇~一九二三

10 平穏な学究生活 一九二三~一九三九

11 第二次大戦 一九三九~一九四五

12 第二次大戦後 一九四五~

第二部 ラッセルの社会思想

1 序説

2 倫理思想

3 政治思想

4 マルクシズムの評価

5 戦争と平和の思想

6 社会理想──懐疑家のユートピア

7 エピローグ──ラッセルの宇宙観と人間観

年譜
ラッセル主要著作集
ラッセル研究文献
ラッセル著作の邦訳
第二版へのあとがき
事項索引
人名・地名索引

このページのトップへ