ホーム > ライプニッツ 新装版

ライプニッツ 新装版 [思想学説全書]

ライプニッツ 新装版
著者、編者、訳者など 永井博
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-19820-7
出版年月 1997年11月
判型・ページ数 四六判・312ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

17世紀を代表する多彩な実践的「天才」は微分法の基本定理を公表してニュートンと優先権論争を起こした。普遍学、形而上学を構成し、ベルリン・アカデミーも建設した。

第1版 1958年11月

このページのトップへ

目次



第一章 思想史的背景
 1 近代の発端
 2 機械論と神秘主義
 3 プロテスタンティズム

第二章 生涯と人
 1 ライプチヒ 一六四六~一六六六
 2 ニュールンベルク・フランクフルト・マインツ 一六六六~一六七二
 3 パリ・ロンドン 一六七二~一六七六
 4 ハノーヴァー 一六七六~一七一六
 5 晩年
 6 個人的特徴

第三章 教会統一策とアカデミー建設案
 1 普遍的教会
 2 福音教会の統一
 3 アカデミーの建設

第四章 普遍学の理念
 1 百科学と記号法
 2 普遍学と存在論
 3 結合法

第五章 形而上学
 1 現実的世界
 2 実体論
 3 神と人間

文献
事項索引
人名索引

このページのトップへ