ホーム > カント 新装版

カント 新装版 [思想学説全書]

カント 新装版
著者、編者、訳者など 岩崎武雄
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-19819-1
出版年月 1996年10月
判型・ページ数 四六判・312ページ
定価 本体3,300円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

カント哲学はなぜ偉大な哲学であるのか。主著『純粋理性批判』を中心に、その思想を現代的意義においてとらえた。

第1版 1958年11月

このページのトップへ

目次

はしがき

序 論 カント哲学の背景と意図
 1 近世哲学の特徴
 2 カント哲学の意図

第1章 カントの生涯と著作
 1 『純粋理性批判』以前
 2 『純粋理性批判』以後

第2章 『純粋理性批判』
 1 その課題と根本思想
 2 先験的感性論
 3 概念の分析論
 4 原則の分析論
 5 カント認識論の意義
 6 先験的弁証論

第3章 『実践理性批判』
 1 『実践理性批判』における物自体の問題
 2 カント倫理学の特徴
 3 カントの形而上学
 4 霊魂の不死と神の存在の要請

第4章 『判断力批判』
 1 『判断力批判』の課題
 2 美的判断力批判
 3 目的論的判断力批判

結び カント哲学の現代的意義

邦訳および参考文献
索引

このページのトップへ