ホーム > 立ちつくす思想 新装版

立ちつくす思想 新装版

立ちつくす思想 新装版

キリスト教批判から現代批判へ。

著者、編者、訳者など 田川建三
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-15387-9
出版年月 2006年9月
判型・ページ数 四六判・296ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

情況との拮抗から生ずる人間の生のきしみを閉じられた観念空間へと収奪し“宗教”として固定化するあらゆる思想・イデオロギー・運動を撃つ!雑誌『指』に発表した主要評論に新しく「知識・知識人論」三篇を加える。

第1版 1972年12月

このページのトップへ

目次



第一章 逆説的発言
 批判ということ
 秩序への屈従
 逆説ということ
 少し違うもの
 出来事としての生
 立ちつくす思想

第二章 思想・知識・知識人
 知識人論への一視角──谷川雁をめぐる
 民衆理念の観念的浮上
 新しい知性の創造

第三章 季節によせて
 二月──小指
 六月──言葉
 十一月──墓
 三月──春
 八月──ひろしま
 十月──栗

第四章 宗教批判的発言
 神の否定
 不幸について──シモーヌ・ヴェーユによせて
 「世俗都市」の拒否──アメリカ産「革命の神学」のからくり
 非暴力主義者のずれ──M・L・キング崇拝者によせて
 「非合理」ということ
 根づき──シモーヌ・ヴェーユの原点論
 宗教的かかえこみ──精神的聖域を撃て

後書

このページのトップへ