ホーム > 合理的な愚か者

合理的な愚か者

経済学=倫理学的探究

合理的な愚か者
著者、編者、訳者など アマルティア・セン
大庭 健
川本隆史
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-15217-9
出版年月 1989年4月
判型・ページ数 四六判・312ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

インド生まれのセンは、カルカッタとケンブリッジで経済学を学び、現在はハーバード大学の経済学・哲学教授を務める。本書はセンの代表論文六本を収録し、詳細な解説を付す。

アマルティア・センの本を数冊読んでいるうちにこの本に辿り着きました。(女性 66才 無職)

このページのトップへ

目次

凡例

パレート派リベラルの不可能性 (一九七〇)

選択・順序・道徳性 (一九七四)

自由・全員一致・権利 (一九七六)

合理的な愚か者――経済理論における行動理論的な基礎への批判 (一九七七)

個人の効用と公共の判断――あるいは厚生経済学のどこがまずいのか? (一九七九)

何の平等か? (一九八〇)

訳者解説
A・セン関連文献
事項索引
人名索引

このページのトップへ