ホーム > 理工学文献の特色と利用法

理工学文献の特色と利用法 [図書館・情報学シリーズ]

理工学文献の特色と利用法
著者、編者、訳者など 緑川 信之
吉川智江
逸村裕
金子昌嗣
原田隆史
ジャンル 総記・図書館
ISBN 978-4-326-04807-6
出版年月 1987年10月
判型・ページ数 A5判・230ページ
定価 本体2,900円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

理工学分野の文献と図書館についての基礎的な知識を網羅してその利用法を示し、探索・入手のための資料や方法を、具体例に即して詳しく解説した入門書。

このページのトップへ

目次

はしがき

1 理工学分野と情報
 1.1 理工学分野
 1.2 理工学情報の特色と問題点
 1.3 図書館・情報センターの利用

2 主要な理工学文献とその特徴
 2.1 学術図書
 2.2 学術雑誌
 2.3 会議資料
 2.4 テクニカル・レポート
 2.5 学位論文
 2.6 特許
 2.7 規格

3 理工学文献の探索と入手のための資料
 3.1 抄録誌・索引誌
 3.2 レビュー
 3.3 書誌・目録

4 理工学文献の探索と入手
 4.1 探索と入手の過程
 4.2 探索例 
 4.3 書誌事項の確認
 4.4 文献入手

参考文献
索引

このページのトップへ