ホーム > 友達いますか?

友達いますか? [Queer Japan]

友達いますか?

シングルを生きる人にとって、家族制度によらない安定的な関係性を保障するものは何か。

著者、編者、訳者など 伏見憲明
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-65233-4
出版年月 2001年3月
判型・ページ数 A5判・288ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

クィア=少数者の視点からスタンダードを撃つシリーズ「クィア・ジャパン」第四弾では、人生の基盤としての「友情・友愛」を考える。性的少数者に限らず、シングルを基本としたライフスタイルを生きる人々が増えている現在、家族制度によらない安定的な関係性を保障するものは何なのか。友情と愛情の違いとは?「性愛」でもなく、「血縁」でもない関係、「友愛」に依拠するライフスタイルの可能性を探る。執筆陣に松尾スズキ、斎藤綾子、葛山泰央、加藤秀一ほか。

このページのトップへ

目次

特集「友達いますか?」

巻頭インタビュー 松尾スズキ「オカマだって松尾スズキと友だちになりたい!」

Ⅰ お変態の友情

 はじめに「友達いますか?」[伏見憲明]

 座談会「私たちって普通の友情なの?」[斉藤綾子×那波かおり×前本彰子]

 ゲイ&レズビアン友情アンケート「あなたは友達にいくら貸すことができますか?」

 「ババセクシュアル・北山登志子さんの場合」

 「不登校のレズゲイ?!」[川西由樹子×あきら]

 エッセイ「友だちづきあいに効きのいいコミュニケーション技術はあるか?」[板倉克子]

 エッセイ「女の友情・レスビアンの友情」[葉月薫]

 対談「男の友情」[勢古浩爾×加藤秀一]

 映画『アタック・ナンバーハーフ』ヨンユット・トンコントーン監督インタビュー「お互いに心を開いて」

Ⅱ つながるための表現力

 座談会「異世代釜コミュニケーション」[斎藤靖紀×ゴウ×タカ]

 座談会「HIVから友情へ――HIVがもたらした友情のネットワークと、コミュニティへの期待」[矢島×ぶう×生島×近藤]

 地雷原を爆走する座談会!「在日・女性・部落・同性愛/契機としてのマイノリティ」[松江哲明×渋谷知美×角岡伸彦]

 対談「クィアが問題か、クレゾールが問題か?!」[砂川秀樹×野口勝三]

Ⅲ 友愛の可能性

 対談「友愛の言説をめぐって」[吉澤夏子×葛山泰央]

 評論「フーコーの賭け――生成の場としての友愛へ」[中山元]

編集後記

このページのトップへ