ホーム > 信頼

信頼

社会的な複雑性の縮減メカニズム

信頼
著者、編者、訳者など ニクラス・ルーマン
大庭 健
正村 俊之
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-65120-7
出版年月 1990年12月
判型・ページ数 四六判・290ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

信頼というテーマを倫理や実存主義の枠から解放し、社会的メカニズムとして考察する道を拓く。信頼の機能や形態、その形成や変容などを細かく分析する。ルーマン理論入門。

このページのトップへ

目次

序言

第一章 準拠問題:社会的な複雑性

第二章 存続と出来事

第三章 馴れ親しみと信頼

第四章 複雑性の縮減としての信頼

第五章 情報の過剰利用とサンクションの可能性

第六章 人格的な信頼

第七章 コミュニケーション・メディアとシステム信頼

第八章 戦術的な構想:チャンスならびに束縛としての信頼

第九章 信頼にたいする信頼

第十章 信頼と不信

第十一章 信頼への準備

第十二章 信頼と不信の合理性

原注
訳者解説I[大庭健]
訳者解説II[正村俊之]
訳者あとがき
文献
事項索引

このページのトップへ