ホーム > ネットワーク・ダイナミクス

ネットワーク・ダイナミクス [数理社会学シリーズ]

社会ネットワークと合理的選択

ネットワーク・ダイナミクス

全5巻の応用編。友人、夫婦、職探しなどの社会現象の解明に挑む。社会ネットワーク分析と合理的選択理論の融合は可能か。

著者、編者、訳者など 佐藤嘉倫 編著
平松闊 編著
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-64869-6
出版年月 2005年9月
判型・ページ数 A5判・200ページ
定価 本体3,300円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

あまりに哲学的な社会理論でも、あまりに事例記述的な実証研究でもない、より魅力ある社会学を求めて。本邦初のシリーズ全5巻。数理社会学の独特の「こだわり」を明らかにしながら、最新の研究成果を幅広く紹介するはじめてのシリーズ。本巻は応用編であり、友人、夫婦、職探しなど人と人がつながる社会現象の解明に挑み、社会ネットワーク分析と合理的選択理論の融合を模索する。自由な着想と綴密な論理を巧みに調和させる。

このページのトップへ

目次

数理社会学シリーズの刊行にあたって

第3巻はしがき:社会ネットワーク分析と合理的選択理論の融合[佐藤嘉倫・平松闊]

第1部 市場と組織におけるネットワーク・ダイナミクス

第1章 職探しネットワークと合理的選択[渡邊勉]
 1.1 日本社会の流動化と入職のメカニズム
 1.2 転職研究の批判的検討
 1.3 企業と求職者のモデル
 1.4 分析
 1.5 結論

第2章 ネットワークにおける情報伝播と自己卑下的自己呈示[針原素子・辻竜平]
 2.1 日本人の自己卑下に関する従来の研究と問題点
 2.2 自己呈示のモデル
 2.3 モデルの結果
 2.4 有効な自己呈示方略とは?:モデルの含意

第3章 市場における信頼関係とコミットメント関係[佐藤嘉倫]
 3.1 信頼関係とコミットメント関係
 3.2 方法とモデル
 3.3 シミュレーションの結果とその分析
 3.4 結論

第4章 自律した部門間における内生的なネットワーク[藤山英樹]
 4.1 情報の共有問題としての専門性と協調
 4.2 Cremer-Aokiモデルの非協力ゲームとしての定式化
 4.3 各ケースにおける利潤
 4.4 安定なネットワーク
 4.5 結論

第2部 親密な関係におけるネットワーク・ダイナミクス

第5章 友人選択過程のメカニズムをさぐる[平松闊]
 5.1 友人ネットワークの進化
 5.2 友人関係選択の基本モデル
 5.3 友人ネットワークのシミュレーション
 5.4 結論と考察

第6章 社会関係資本と勢力――夫婦間の勢力と規範に及ぼすネットワークの効果[松信ひろみ・渡辺深]
 6.1 合理的選択理論、社会関係資本論、そして夫婦間の勢力
 6.2 合理的選択理論とネットワーク
 6.3 2つのタイプの社会関係資本
 6.4 夫婦間の勢力関係と夫婦の保有する資本形態
 6.5 データと分析方法
 6.6 分析結果
 6.7 分析結果の要約と考察

第3部 ネットワーク・ダイナミクスの基礎論

第7章 伝播モデルにおける均質性の仮定が及ぼす影響[松田光司]
 7.1 数理モデルにおける均質性の仮定とその影響の測定の意義
 7.2 成員を特定しない基本モデルから成員を特定するモデルへ
 7.3 説明項を不均質化したモデル
 7.4 不均質化の影響の捉え方
 7.5 不均質化の影響の比較分析
 7.6 結論と考察

第8章 社会ネットワークの変動――構造の情報と行動[井上寛]
 8.1 社会ネットワークの構造と社会過程
 8.2 ネットワークの変動の研究のレビュー
 8.3 システム論的なアイデアによるネットワーク構造変動のシミュレーション
 8.4 結論

人名索引
事項索引
執筆者略歴

このページのトップへ