ホーム > 戦前日本社会事業調査資料集成 4

戦前日本社会事業調査資料集成 4 [戦前日本社会事業調査資料集成]

浮浪者・不良住宅地区

戦前日本社会事業調査資料集成 4
著者、編者、訳者など 社会福祉調査研究会
ISBN 978-4-326-64834-4
出版年月 1995年8月
判型・ページ数 A5判・1366ページ
定価 本体55,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

大正半ばから1934年までの貧困者の居住形態に着目した調査24点を収める。スラム、浮浪者、木賃宿、不良住宅などの実態調査を通して、戦前の都市住宅問題、貧困者保護事業の全貌が明らかにされる。東京、大阪など大都市の住宅問題の原型がここに見られるとともに、大震災とその復興の事情にも現代の課題をみることができる。[収録資料] 浮浪者に関する調査、木賃宿の一考察、公営住宅一斑、密住地区居住者の労働と生活、東京市不良住宅地区調査、改良住宅に於ける居住者の状況、不良住宅地区消滅事情調査、ほか

このページのトップへ