ホーム > 老人福祉・家族福祉

老人福祉・家族福祉 [社会福祉体系]

老人福祉・家族福祉
著者、編者、訳者など 前田大作
吉田恭爾
ジャンル 福祉・医療
ISBN 978-4-326-64805-4
出版年月 1983年8月
判型・ページ数 A5判・366ページ
定価 本体3,600円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

急速な老齢化社会を迎えた今日,日本の老人福祉はどうなっているか。また,家族の崩壊が叫ばれはじめている情況に対応して,家族福祉はどうあるべきかを解明する。

このページのトップへ

目次

【目 次】

老人福祉

 序 章 老化と社会生活
 第1章 日本の老人とその生活
 第2章 老人対策の歴史
 第3章 老人のための社会福祉サービス
 第4章 老人福祉とソーシャル・ワーク
 終 章 老年学研究と老人福祉

家族福祉

 はじめに
 第1章 母子・父子家庭の出現
 第2章 母子世帯の生活実態とその問題
 第3章 父子世帯の生活問題
 第4章 単親福祉施策の展開
 第5章 単親世帯のためのボランティア活動
 補 章 少年非行の周辺

このページのトップへ