ホーム > 社会福祉の方法

社会福祉の方法 [社会福祉体系]

社会福祉の方法
著者、編者、訳者など 岡村重夫
高田真治
船曳宏保
ジャンル 福祉・医療
ISBN 978-4-326-64802-3
出版年月 1979年4月
判型・ページ数 A5判・300ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

従来の社会福祉方法論が,単に「方法」にのみ着目していた点を批判し,社会福祉の本質と方法とを結合させて,新たな方法論の展開をみる。社会福祉方法論の革新。

このページのトップへ

目次

【目 次】

第1編 社会福祉固有の視点と方法

 はじめに
 第1章 方法論の再検討
 第2章 社会福祉固有の視点

第2編 社会福祉方法論
    ― システムズ・アプローチによる計画的変革―

 第1章 ソーシャル・ワークの「実践」
 第2章 ソーシャル・ワークの「方法論統合化」
 第3章 ソーシャル・ワークの「基本的視野」
 第4章 ソーシャル・ワークの「計画的変革」
 第5章 ソーシャル・ワークの「介入」

第3編 生活者像と社会福祉の方法

 第1章 手段としての社会福祉
 第2章 社会福祉モデルの構想

あとがき

このページのトップへ