ホーム > キャリアラダーとは何か

キャリアラダーとは何か

アメリカにおける地域と企業の戦略転換

キャリアラダーとは何か

迷走する日本の就業支援政策。打開のヒントは反・新自由主義も根強いアメリカに!労働と福祉のあるべき関係を探究する注目の訳書。

著者、編者、訳者など J.フィッツジェラルド
筒井 美紀
阿部真大
居郷至伸
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-60215-5
出版年月 2008年9月
判型・ページ数 A5判・272ページ
定価 本体3,700円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

低賃金で働く人々がささやかながらも上昇移動できるような社会の仕組みをいかに創出し、維持・拡大するか。本書はアメリカの就業支援政策における行政・企業・NPO等の労働力媒介機関の活動を、緻密なインタビューと資料収集をもとに分析し、公正と効率の両立について考察する。訳者による日本の文脈を踏まえた解説・論点提起付き。

このページのトップへ

目次

訳者まえがき キャリアラダー戦略とは何か──本書の誤読を避けるために[筒井美紀]

第1章 キャリアラダーの可能性と限界

第2章 医療

第3章 保育

第4章 製造

第5章 ニューエコノミーの中で上昇移動するためのアジェンダ

論点提起1 非正規雇用の日本的特殊性とキャリアラダー戦略の可能性[阿部真大]

論点提起2 保育におけるキャリアラダー戦略が私たちに投げかける論点とは[居郷至伸]

訳者あとがき
原著主要参考文献
索引

このページのトップへ