ホーム > 社会指標

社会指標 [東アジア長期経済統計]

社会指標
著者、編者、訳者など 甲斐 信好
ジャンル 経済
ISBN 978-4-326-54795-1
出版年月 2006年6月
判型・ページ数 B5判・256ページ
定価 本体18,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

東アジアの経済社会発展の軌跡を追うための「知的インフラ」。本巻では、民主化の度合を測るための社会指標について、教育・保健分野に焦点を当てて考察する。

東アジアは急速な経済発展を経て、高い所得水準と教育水準の中産階級が生みだされつつある。この階層が中心となって政治的民主化が胎動した。社会指標を整備し発展と民主化との関連を分析する。

このページのトップへ

目次

分析

序章 問題意識と分析編の構成

第1章 定義ならびに方法論
 (1)経済発展と民主化についての先行研究
 (2)デモクラシーの定義と方法論
第2章 経済発展と民主化:計測の試み
 (1)経済成長と所得分配
 (2)社会指標
第3章 社会変動をもたらす新しいアクター
 (1)東アジアにおける新中間層
 (2)新しいアクターの検討
第4章 東アジアにおける民主化:事例研究
 (1)[事例1] 台湾、韓国
 (2)[事例2] シンガポール
 (3)[事例3] タイ
 (4)[事例4] 中国:社会主義国における民主化
第5章 結論と課題
 (1)結論
 (2)課題:多様な民主制度と新しい開発主義の検討

統計

Ⅰ 教育
Ⅱ 保健

文献
索引

このページのトップへ