ホーム > 応用経済学研究 

応用経済学研究  第2巻 [応用経済学研究]

応用経済学研究 

現代の学問的潮流を踏まえ、経済学の様々な応用分野の研究を促進することを目的とし、現実の経済社会の課題の解決を目指す学術雑誌。

著者、編者、訳者など 日本応用経済学会
ジャンル 経済
ISBN 978-4-326-54701-2
出版年月 2008年12月
判型・ページ数 B5判・142ページ
定価 本体4,700円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

論文

ステークホルダーの利益保護に対する現経営陣と買収者の行動の差異[飯島裕胤]

地域政府による教育支出、補助政策、及び経済成長[焼田紗]

外部経済と複占ゲームの均衡[村田省三]

金融商品に対する情報開示規制と金融機関の説明責任[下田真也・細江守紀]

日本と韓国の対中国貿易パターンの変化についての比較分析[金栄緑]

楽観的期待と景気循環[溜川健一]

Public Education,Unemployment and Growth[Koji Kitaura]

The Economic Effects of Illegal Migration under Risk Preference[Yulian Wang]

Financial Anxieties and Long-run Neutrality of Money in Japanese Economy[Md.Jahanur Rahman,Toshihisa Toyoda,Yoji Morita]

研究ノート

不確実性下における越境汚染と環境政策について[前鶴政和]

このページのトップへ

関連書籍

応用経済学研究 第4号

応用経済学研究 第4号

日本応用経済学会 編

 
 

このページのトップへ