ホーム > テキストブック 21世紀アジア経済

テキストブック 21世紀アジア経済

テキストブック 21世紀アジア経済
著者、編者、訳者など 今井宏
高安 健一
坂東 達郎
三島 一夫
ジャンル 経済
ISBN 978-4-326-50239-4
出版年月 2003年4月
判型・ページ数 352ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

本書は、アジア経済についてはじめて学ぶ学生・社会人を想定して執筆した教科書である。そのため読者に対して、アジア経済を学ぶために必要な情報や視座を提供することを目的としている。しかし本書の真の価値は、経済制度整備、中国経済の台頭と日本の位置付け、企業にとってのリスク管理という3つの点に配慮しながら、民間シンクタンクのエコ ノミストが執筆したところにある。併せて、最近の 企業動向や現地情報をコラムで紹介し、アジアで事業を展開している企業の方々にも活用していただける内容となっている。

このページのトップへ

目次

序章 成長と安定のための経済制度改革

第1部 アジアの経済発展の特徴

第1章 アジアの経済発展と政府の役割
第2章 経済発展をもたらした直接投資と貿易
第3章 アジア通貨危機と経済再建への取り組み

第2部 経済発展と直面する問題

第4章 新たな成長シナリオを模索するNIEs
第5章 成長の踊り場を迎えたASEAN経済
第6章 真の経済大国への道を歩む中国

第3部 アジアと日本企業

第7章 日本企業の事業展開
第8章 エレクトロニクス産業と日本企業の事業展開
第9章 自動車産業と日本メーカーの事業展開
第10章 アジア金融市場と邦銀の事業展開

第4部 安全保障と経済協力

第11章 アジアにおける経済安全保障
第12章 地域経済統合の進展
第13章 日本の対アジア政府開発援助

あとがきに代えて:中国とどう向き合うか
資料:東アジア諸国の主要経済指標
索引

このページのトップへ