ホーム > 民法案内3

民法案内3

物権法 上

民法案内3
著者、編者、訳者など 我妻榮
幾代通
川井 健
ジャンル 法律
ISBN 978-4-326-49829-1
出版年月 2006年1月
判型・ページ数 288ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

我妻榮の晩年の円熟した筆になる我妻民法学の総決算ともいうべきものが「民法案内」である。いまだ通説として通用している我妻説であるが、読み物風に書かれた民法案内を通じて、読者は楽しみながら民法を学ぶことができる。同時に、我妻榮がひとつの結論を出すために、どんなに苦労したかという論理的過程を覗き見ることができる。本質的かつ奥の深い議論がとてもやさしく説明されている。通常の教科書では1行であっさり書かれている内容の深さを知り、新たな発見をすることであろう。そして、必ずや読者は民法の奥深さに引き込まれるであろう。我妻説の真髄を知る格好の書である。今回も、最後の弟子、川井健の補訂により最新の情報を盛り込んだ。

このページのトップへ

目次

第一章 物権編の概観
第一 物権編の内容
第二 物権編の地位と講義の範囲

第二章 物権総則
第一 物権法定主義
第二 物権の変動を目的とする法律行為
第三 不動産物権変動の対抗要件
第四 動産物権変動の対抗要件
第五 明認方法による対抗
第六 物権の変動における公示の原則と公信の原則
第七 物権の消滅原因としての混同
第八 物権の放棄

事項索引
判例索引

<読者の声> 民法(物権)の原理原則、根本が書かれており、とても役立った。債権編、親族-相続編の刊行を望みます。(男性 42歳 会社員)

このページのトップへ

関連書籍

民法案内11 

民法案内11 

我妻榮・川井健 著 水本浩 補訂

著者:我妻榮
水本浩 補訂
川井 健
 
民法案内10

民法案内10

我妻榮・川井健 著 水本浩 補訂

著者:我妻榮
川井 健
水本浩 補訂
 
 
民法案内5
 
民法案内2 第二版

民法案内2 第二版

我妻榮 著 幾代通・川井健 補訂

著者:我妻榮
幾代通 補訂
川井 健 補訂
 
 

このページのトップへ