ホーム > 福島正夫著作集 7

福島正夫著作集 7 [福島正夫著作集 ]

法と歴史と社会1

福島正夫著作集 7
著者、編者、訳者など 福島正夫
ISBN 978-4-326-44889-0
出版年月 1993年12月
判型・ページ数 A5判・564ページ
定価 本体7,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

【目次】
Ⅰ 法と歴史と社会と
 法と歴史と社会と〔座談会〕福島正夫教授の業績と学問

Ⅱ 東京帝大セツルメントをめぐって
 1 法律相談について
 2 穂積・末弘両博士とセツルメント事業
 3 穂積・末弘両先生の思出
 4 柳島セツルメントの放射線
 5 セツルメントと学問
 6 ゲーテの「ファウスト」と法学
 7 柳島セツルメント
 8 今和次郎氏に聞く〔対談〕
 9 東大セツルメントとのかかわりと法律相談事業
 10 東京帝大セツルメントについて

Ⅲ 中国農村慣行調査資料
 1 東亜研究所第六調査委員会と中国慣行調査〔報告〕
 2 満州慣行調査農村視察状況
 3 第一次慣行調査旅行日誌
 4 第ニ次慣行調査旅行日誌

Ⅳ 資料について
 1 意見書〔辞職に際し法務総裁殖田俊吉宛〕
 2 学術資料の宝庫としての府県庁所蔵文書の取り扱いについて
 3 モスクワ図書館の思い出

Ⅴ 研究方針など
 1 思出と反省
 2 社会大衆に対する学者の責任
 3 法と調査
 4 「法と調査」追記
 5 私の研究対象と現在の課題
 6 学問と私〔講演〕

解説(福島小夜子)
初出一覧

このページのトップへ