ホーム > 刑法各論講義ノート 第3版

刑法各論講義ノート 第3版

刑法各論講義ノート 第3版
著者、編者、訳者など 日髙 義博
ジャンル 法律
ISBN 978-4-326-40231-1
出版年月 2005年4月
判型・ページ数 B5判・276ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

平成16年改正刑法に対応。流れ図と設例を豊富に盛り込み、簡潔な叙述と見易い構成で、各犯罪の構成要件の意味内容を立体的に解説する。

刑法各論において重要な各犯罪の基本的構成要件や派生的構成要件、保護法益について、刑法総論との関連性を踏まえ、理論的整合性と事案解決力に配慮しながら具体的に説明。新たに出された重要判例も取り上げる。基本的な理解と、問題の所在を正確に把握するうえで最良の講義ノート。

関連書:『刑法総論講義ノート〔第三版〕』(小社刊)

このページのトップへ

目次

【目 次】

第3版はしがき/第2版はしがき/はしがき

第Ⅰ編 序 論

第Ⅱ編 個人的法益に関する罪

 第1章 生命・身体に対する罪
 第2章 自由に対する罪
 第3章 名誉および信用に対する罪
 第4章 財産に対する罪

第Ⅲ編 社会的法益に関する罪

 第1章 公共の平穏に対する罪
 第2章 公共の信用に対する罪
 第3章 公共の衛生に対する罪
 第4章 風俗に対する罪

第Ⅳ編 国家的法益に関する罪

 第1章 国家の存立に関する罪
 第2章 国際関係に関する罪
 第3章 国家の作用に関する罪

索引

このページのトップへ