ホーム > 環境政策と雇用政策の新展開

環境政策と雇用政策の新展開 [現代経済学研究]

環境政策と雇用政策の新展開

理論経済学の最先端を究める学術研究誌。

著者、編者、訳者など 西日本理論経済学会
ISBN 978-4-326-93390-7
出版年月 2004年8月
判型・ページ数 A5判・210ページ
定価 本体4,700円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

家電リサイクル法の料金制度と経済的手法[小出秀雄]

産業廃棄物の不適正処理と原状回復の責任ルール[福山博文・細江守紀]

廃棄物処理委託と排出者責任の経済分析[阿部新]

R&D、人的資本、および環境汚染を伴う内生的経済成長モデル――規模の効果を排したモデルによる理論分析[伊ヶ崎大理]

高齢者就労と資本蓄積・生産活動[難波安彦]

ケインズ、カレツキおよび雇用保証政策――現代日本の分析と対策をめぐって[金尾敏寛]

非怠業条件と非失業条件[板倉理友]

都市財政政策と人口の不完全移動[李友炯]

研究開発投資期間の長さに関するマクロ経済分析――不確実性と社会的費用を含む多段階的意思決定モデル[秋本耕二]

学会記事

このページのトップへ