ホーム > 経済理論における最適化

経済理論における最適化 [日本交通政策研究会研究双書]

経済理論における最適化
著者、編者、訳者など A.K.ディキシット
大石 泰彦
磯前秀二
ジャンル 経済
ISBN 978-4-326-93027-2
出版年月 1997年4月
判型・ページ数 A5判・238ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

経済学上の応用から切り離された数学として教えられる最適化理論を,経済的直観に力点を置き経済学的応用を容易にするよう組み立てる。各章に多くの例題と練習問題が付く。

このページのトップへ

目次

【目次】
第1章 序論
第2章 ラグランジュの方法
第3章 拡張と一般化
第4章 シャドウ・プライス(影の価格)
第5章 最大値関数
第6章 凸集合とその分離
第7章 凹計画
第8章 第2次条件
第9章 不確実性
第10章 時間―最大値原理
第11章 ダイナミック・プログラミング
付論 キューン=タッカーの定理

訳者あとがき
索引

このページのトップへ