ホーム > 吉本隆明全著作集 12

吉本隆明全著作集 12 [吉本隆明全著作集 ]

思想家論(丸山真男論 カール・マルクス)

吉本隆明全著作集 12
著者、編者、訳者など 吉本隆明
ISBN 978-4-326-89849-7
出版年月 1972年10月
判型・ページ数 276ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

日本の思想的風土の中で、並はずれた原理性を貫徹する卓抜な思想史家の、戦後体験、大衆像、現実的立場を分析し、その肯定面否定面を論ずる「丸山真男論」。マルクスにおける「自然」哲学形成の徹底的考察によって古典マルクス主義止揚を志向する独自の視点を展開し、人間的生活過程にも特異の照明をあてて感動的生涯を辿り、人間の生き死の問題をも論じた「カール・マルクス」。

このページのトップへ