ホーム > セロニアス・モンク

セロニアス・モンク

生涯と作品

セロニアス・モンク

幼少期の知られざるエピソードから音楽家として世界的名声を得るまでの全軌跡。鬼才の生涯と作品を克明に追う伝記的研究書。

著者、編者、訳者など T.フィッタリング
後藤誠
ジャンル 文学・芸術・ノンフィクション
ISBN 978-4-326-85180-5
出版年月 2002年6月
判型・ページ数 四六判・320ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

今年で没後20周年を迎えたセロニアス・モンク。彼の音楽はジャズのみならず、あらゆるジャンルの演奏家やファンからも愛され、その魅力はいっこうに色あせることはない。この本は人間モンクの生涯と音楽家モンクの作品を克明に追った伝記的研究書である。幼年期の知られざるエピソードから、独創的すぎるために不遇をかこった時代を経て、ビバップの創始者とともに活動し、音楽家として世界的な評価を得るまでの物語。ジャズの変遷とともに精神を病んでいった晩年まで、鋭い洞察力と愛情に満ちた筆致でその真実に迫る。シンプルかつ理論的な構成により、初心者からマニアまで納得させる内容となっている。資料篇では、この日本版のためだけに最新のCD情報までを網羅。ジャズ・ファンはもちろん、普遍的な音楽を愛する人に必読の1冊。

このページのトップへ

目次

PART1 モンクの生涯
 天才の誕生(1917~1941年)
 ミントンズ時代:ビバップの席巻(1942~1946年)
 ブルーノート時代:輝かしい前途(1947~1952年)
 プレステッジ時代:大転換期(1952~1954年)
 リヴァーサイド時代:大いなる躍進(1955~1961年)
 コロンビア時代:世界的評価を確立(1962~1968年)
 人生の目的(1969~1982年)

PART2 モンクの音楽
 モンクのサウンド
 アンサンブルにおけるモンク・スタイルの展開
 <バグス・グルーヴ>でのモンク
 作曲家としてのモンク

PART3 モンクの作品
 アルバム研究
 モンクに関する映画・ビデオのリスト
 付録A モンクの代表的名盤
 付録B 音楽用語小辞典

参考文献
訳者あとがき

このページのトップへ