ホーム > <美術>を超えて

<美術>を超えて

<美術>を超えて
著者、編者、訳者など A.ドルナー
嶋田厚 監訳
ジャンル 文学・芸術・ノンフィクション
ISBN 978-4-326-85122-5
出版年月 1992年7月
判型・ページ数 四六判・224ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

美術史を三次元的認識・表現から四次元的表現への移行=「存在」から「生成」への動的な流れとして捉え、ビジュアル・コミュニケーションの観点から提示した画期的古典。

このページのトップへ

目次

Ⅰ 序章

Ⅱ 現代芸術における緊張
 1 絶対主義形式の従僕としての美術家
 2 自発的な創造者としての美術家
 3 自己変化する生命過程におけるエネルギーとしてのデザイナー

Ⅲ 現代芸術の発生
 1 呪術的リアリティの進化
 2 三次元世界とその内的変化
 3 三次元的リアリティの崩壊:啓蒙主義とロマン主義の分裂=世界
 4 純粋エネルギーの超空間的リアリティ

Ⅳ 結論


アレクサンダー・ドルナー小伝
訳者後書
図版目録
人名索引

このページのトップへ