ホーム > 労働力

労働力 [東アジア長期経済統計]

労働力

東アジアの経済社会発展の軌跡を追うための「知的インフラ」。本巻では、各国の労働力統計から、就業人口・失業・賃金等を考察する。

著者、編者、訳者など 梶原 弘和
渡辺 利夫 監修
拓殖大学アジア情報センター
ジャンル 経済
ISBN 978-4-326-54787-6
出版年月 2016年11月
判型・ページ数 B5判・580ページ
定価 本体26,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

労働統計は東アジアの中で最も収集困難、かつ信頼性も低い。ILO(国際労働機関)と各国の統計にもとづき、50年にわたるこの地域各国の産業間就業構造、地域間労働移動のさまを明らかにする。 

[既刊]第2巻「経済発展と人口動態」/第4巻「農業近代化の過程」/第5巻「工業発展」/第6巻「財政」/第9巻「外国貿易と経済発展」/第11巻「社会指標」/第12巻「中国」/別巻1「韓国」/別巻2「台湾」/別巻3「環境」

このページのトップへ

目次

刊行の辞
監修者まえがき

分析

第1章 労働統計
(1)労働統計
(2)経済活動人口
(3)就業者
(4)失業者
(5)労働時間
(6)賃金
(7)労働人口構造

第2章 経済活動人口の規模と増加率
(1)イギリス・アメリカ・日本
(2)NIES
(3)東アジア
(4)東南アジア
(5)南アジア
(6)オセアニア

第3章 産業別経済活動人口
(1)イギリス・アメリカ・日本
(2)NIES
(3)東アジア
(4)東南アジア
(5)南アジア
(6)オセアニア

第4章 地位別経済活動人口
(1)イギリス・アメリカ・日本
(2)NIES
(3)東南アジア
(4)南アジア
(5)オセアニア

第5章 経済成長・産業間労働移動・労働吸収
(1)成長会計による経済成長要因
(2)産業間労働移動
(3)第三次産業の労働吸収

統計

I 経済活動人口
 I-1 年齢別経済活動人口
 I-2 教育年齢別経済活動人口
 I-3 産業・地位別経済活動人口
 I-4 産業・職業別経済活動人口

II 就業者
 II-1 産業別就業者
 II-2 産業別有給就業者

III 失業者
 III-1 失業者・新規求職者・失業率
 III-2 産業別失業者

IV 労働時間
 IV-1 産業別労働時間

V 賃金
 V-1 産業別賃金

文献
索引

このページのトップへ