ホーム > 家族内コミュニケーション

家族内コミュニケーション [社会心理学選書]

家族内コミュニケーション
著者、編者、訳者など 佐藤悦子
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-69830-1
出版年月 1986年11月
判型・ページ数 四六判・304ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

家族はもとより相互理解のために必要なコミュニケーションの最新学説を紹介しながら、豊富な臨床例を駆使して、最も身近な家族のコミュニケーションについての方法を提示。

このページのトップへ

目次

はじめに

第一章 コミュニケーションと家族
 第一節 コミュニケーションとは
 第二節 コミュニケーション活動とは何か
 第三節 家族とコミュニケーション

第二章 コミュニケーションの内容としての家族ダイナミクス――“何が”伝わるのか
 第一節 連合構造
 第二節 勢力構造
 第三節 情緒構造
 第四節 役割構造
 第五節 家族ルール

第三章 コミュニケーションの分析――“いかに”伝わるのか
 第一節 コミュニケーションの一般的枠組
 第二節 コミュニケーションの様式
 第三節 コミュニケーションの連鎖
 第四節 コミュニケーションのネットワーク
 第五節 家族内コミュニケーション研究の動向

第四章 家族内コミュニケーションの諸相――“何が”“いかに”伝わるのか
 第一節 役割のコミュニケーション
 第二節 情緒のコミュニケーション
 第三節 勢力のコミュニケーション

第五章 家族の危機とコミュニケーション
 第一節 家族周期上の危機
 第二節 突発的危機
 第三節 日常的葛藤による危機

第六章 家族の臨床社会心理学
 第一節 健康な家族とコミュニケーション
 第二節 性格とコミュニケーション
 第三節 自我の発達とコミュニケーション

おわりに 再びコミュニケーションについて――何のためのコミュニケーションなのか

注・参考文献

このページのトップへ