ホーム > 日本文化の21世紀

日本文化の21世紀 [人間環境学シリーズ]

歴史・文化環境を生きる

日本文化の21世紀
著者、編者、訳者など 竹市明弘
小橋澄治
笠谷和比古
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-69815-8
出版年月 1999年7月
判型・ページ数 四六判・288ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

原理の拮抗を通じて自己を形成してきた、われわれ自身の生きる環境である日本文化が有する固有の歴史性を確かめ直した上で、その基盤となっているものを探りつつ、将来の姿を展望する。

このページのトップへ

目次

人間環境学シリーズ第三巻「日本文化の21世紀」によせて

Ⅰ 日本とその文化の根本問題
 一 日本文化に固有なものはあるか
 二 日本文化と中国文化
 三 日本文化の形成における中世の意義
 四 日本と世界:日本の近代化・アジアの近代化

Ⅱ 日本の歴史・文化環境の基礎知識と考え方
 《日本文化・日本語教育分野》
 《芸術・技術文化分野》

Ⅲ 21世紀の日本文化――日本の自然・文化と科学技術

執筆者紹介

このページのトップへ