ホーム > 音楽をまとう若者 オンデマンド版

音楽をまとう若者 オンデマンド版 [オンデマンド出版]

音楽をまとう若者 オンデマンド版
著者、編者、訳者など 小泉 恭子
ジャンル 文学・芸術・ノンフィクション
ISBN 978-4-326-98265-3
出版年月 2016年8月
判型・ページ数 四六判・256ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 オンデマンド制作
 

内容説明

この書籍はオンデマンド版になります。オンデマンド本は通常の書籍とは異なりますので、初めての方はこちらをご覧下さい

現代の若者は他者と関わり、居場所をはかるために、ポピュラー音楽を「道具」としてどのように活用しているか。フィールドワークを通し、彼らの音楽行動の実像に迫る。日本の高校生を対象に教室からコスプレ集会まで、多様な演奏・聴取行動を追った調査を通し、彼らが場所や状況に応じ「好み」を使い分ける方法とその理由を描く。そこから見えてくるのは「パーソナルの自己防衛」を基本とする、彼らのアイデンティティ構築戦術である。著者のアイデンティティ構築と音楽行動の関わりに迫る意欲的研究。(2007年2月15日第1版第1刷発行)

このページのトップへ

目次

はじめに

第一章 ポピュラー音楽研究の系譜と課題
 一 学校の内外を橋渡しする
 二 教育とポピュラー音楽
 三 サブカルチャー研究とポピュラー音楽
 四 文化資本としてのポピュラー音楽
 五 ポピュラー音楽とジェンダー

第二章 フォーマルな空間
 一 交差する三つの空間
 二 教室の男子高校生
 三 教室の女子高校生
 四 ポピュラー音楽の三層構造
 五 「戦法」と「作戦」
 六 吹奏楽部

第三章 セミフォーマルな空間
 一 男子フォークソング部員
 二 女子フォークソング部員
 三 高校生バンド・イベント

第四章 インフォーマルな空間
 一 聴取に専念する男子高校生
 二 ヴィジュアル系バンドのコスプレ女子高生
 三 男の子バンド
 四 女の子バンド

結び 音楽をまとう若者

あとがき
参考文献
人名索引
事項索引

このページのトップへ