ホーム > 人間行動と市場デザイン

人間行動と市場デザイン [フロンティア実験社会科学]

人間行動と市場デザイン

この30年で、実験手法は経済学における必須のツールとなった。社会科学諸分野の概念を取り込みつつ、拡大する経済学の今を描く。

著者、編者、訳者など 西條 辰義 編著
ジャンル 経済
ISBN 978-4-326-34912-8
出版年月 2016年6月
判型・ページ数 A5判・244ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

従来の経済学は、人間の行動原理として利得追求のみを想定してきたが、実際には私達はそのようには振るまわない。それでは、他に何らかの暗黙のやり方があり、私達はそれを社会の中で使っているのだろうか。証券取引、バブル、入札といったテーマに実験を適用して、人間行動・経済行動を解明し、よりよい社会をデザインする試み。

このページのトップへ

目次

フロンティア実験社会科学 刊行にあたって
はじめに

第1章 ノイズトレーダー実験[草川孝夫]
 1. はじめに
 2. ノイズトレーダーとは
 3. BOS実験のデザイン
 4. BOS実験の結果
 5. BOS実験の評価と今後の研究の方向性

第2章 三人寄れば文殊の知恵!?───集団の意思決定に関する実験研究[岡野芳隆]
 1. はじめに──集団の意思決定と経済理論
 2. 集団と個人の意思決定の比較実験
 3. 混合戦略均衡実験
 4. 混合戦略均衡実験と集団の意思決定
 5. おわりに

第3章 株価はどのように決まるのか?[広田真一]
 1. はじめに
 2. 株式のファンダメンタルバリュー
 3. 会社の利益と株価
 4. 経済実験で確かめてみる①:「株価=ファンダメンタルバリュー」
 5. バブル
 6. 経済実験で確かめてみる②:「バブル」
 7. おわりに
 付論

第4章 複数単位取引入札市場の実験研究[西村直子]──米離れか,自主流通米価格センター入札市場の機能不全か
 1. はじめに──消滅した市場
 2. センター入札市場は効率的か?
 3. センター入札市場の取引ルール
 4. 戦略的入札の考え方
 5. 実験室での入札市場の作り方
 6. 実験データをどう読むか
 7. おわりに

第5章 指名競争入札における自治体の公平性がもたらす弊害──経済実験によるアプローチ[川村哲也]
 1. はじめに
 2. モデル
 3. 実験設定
 4. 実験仮説
 5. 実験結果
 6. おわりに

第6章 考え直すこと:社会的ジレンマ解決の理論と実験[西條辰義]
 1. はじめに
 2. 再考メカニズムと再考2メカニズム
 3. 再考2メカニズムでは少し間違っても大丈夫
 4. 「他者の目」効果
 5. 実験のデザイン
 6. 実験結果
 7. 「他者の目」効果の検証
 8. おわりに

第7章 複数の行動原理に対して頑健な公共財供給メカニズム[舛田武仁]
 1. はじめに──公共財供給問題
 2. ミニマム・アプルーバル・メカニズムの理論
 3. さまざまな行動原理
 4. ミニマム・アプルーバル・メカニズムを特徴付ける
 5. 実験
 6. おわりに

第8章 実験社会科学に応用できる様々な生理学的手法の紹介──イメージングから遺伝子解析まで[品川英朗]
 1. はじめに
 2. 解剖学・画像診断学における方向や断面に関する用語の説明
 3. 脳の形態とその機能
 4. 脳イメージング
 5. 脳機能画像法の比較
 6. 画像撮像上の注意点
 7. 遺伝子解析の一般的な流れ
 8. 遺伝子多型(polymorphism)に着目した研究
 9. 社会科学への応用に際して
 10. おわりに

索引
執筆者紹介

このページのトップへ