ホーム > ヤナマール

ヤナマール 新刊

セネガルの民衆が立ち上がるとき

ヤナマール

力ってのは民衆にあるんだってわかってもらうんだ。民衆に声を取り戻してもらう。民主主義がふみにじられるのは、もううんざりだ。

著者、編者、訳者など ヴュー・サヴァネ
バイ・マケベ・サル
真島 一郎 監訳・解説
中尾 沙季子
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-65401-7
出版年月 2017年8月
判型・ページ数 四六判・208ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

ヒップホップグループ「クルギ」が率いた社会運動体「ヤナマール(もううんざりだ)」。政党とは一線を画した非暴力の大規模デモで大統領の専断による憲法改悪を阻止、現在のセネガルおよびアフリカの社会運動に大きな影響を与えつづけている。ジャーナリストによる運動の記録の他、クルギのインタビュー、監訳者の解説付き。

このページのトップへ

目次

解説 ヤナマール、世界のだれもが
地図
セネガル関連年表

序文

「わたしの憲法にさわるな」

雇用という難題

未来を求めて

ルネサンス

革命

新しいタイプのセネガル人

民主主義のルネサンス

左翼

管轄領域

友情物語

組織の限界点

アイデンティティ表明としての加盟

危険な選択肢

資料
 1 ヤナマール運動 市民の共和国の基盤 新しいタイプのセネガル人になるために
 2 ヤナマールとは?
 3 セネガル政府に対する苦情
 4 二〇一一年六月二七日の声明
 5 ヤナマール支部エスプリ一〇ヶ条
 6 民主主義とグッド・ガバナンスの観測所「ドック・アク・サ・ゴックDOX AK SA GOX」の始動について
 7 「ヤナマール」運動のスポークスマン、ラップ・グループ「クルギ」のメンバー、チャットへのインタビュー

訳者あとがき

このページのトップへ