ホーム > 日本人の考え方 世界の人の考え方

日本人の考え方 世界の人の考え方

世界価値観調査から見えるもの

日本人の考え方 世界の人の考え方

日本人はどのように考えるのか。それは世界の人々とはどのように違うのか。世界価値観調査から見えてくる世界の多様性と共通性。

著者、編者、訳者など 池田 謙一 編著
ジャンル 教育・心理
ISBN 978-4-326-25116-2
出版年月 2016年4月
判型・ページ数 A5判・324ページ
定価 本体4,300円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

グローバル化の中で世界の人々の考え方は似通ってきているのだろうか。1981年以来、6回にわたって続けられてきた世界価値観調査から、日本人の考え方の変化と世界の人の考え方の変化をつきあわせる。日本人は競争を追求するのか。日本は世界に開かれているのか閉じこもっているのか。そうしたなぞを解き明かす一書。

世界価値観調査質問票:日本語版
世界価値観調査質問票:英語版

このページのトップへ

目次

まえがき

第1章 世界価値観調査とは
 1.1 世界価値観調査の概要
 1.2 世界価値観調査のスキーム
 1.3 世界価値観調査から得られた知見・意義
 1.4 データ・セットの利用の手引き
 1.5 最後に:本書について

第2章 個人・生活観
 2.1 人生・ライフスタイルに関する意識
 2.2 ジェンダー・家族に関する意識
 2.3 宗教に関する意識
 2.4 生活様式の変化

第3章 社会観
 3.1 社会システムに関する意識
 3.2 社会・政治行動
 3.3 環境に関する意識と行動
 3.4 近隣・治安に関する意識
 3.5 信頼と寛容性に関する意識
 3.6 高齢化社会に関する意識
 3.7 科学技術に関する意識
 3.8 情報に関する意識

第4章 政治観
 4.1 政治に関する意識
 4.2 民主主義および政治制度に関する意識

第5章 国家・国際社会観
 5.1 自国に関する意識
 5.2 国際社会に関する意識
 5.3 近未来展望に関する意識

終章 グローバル時代における日本人の価値観

引用文献

このページのトップへ