ホーム > 心理学

心理学 [アカデミックナビ]

心理学

初めて心理学を学ぼうとする人だけでなく、大学院入試や心理学検定の準備・対策を考える人にも有用なテキストが誕生!

著者、編者、訳者など 子安 増生 編著
ジャンル 教育・心理
ISBN 978-4-326-25115-5
出版年月 2016年4月
判型・ページ数 A5判・424ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

広大な心理学の全分野に目配りした入門テキストとして、わかりやすく、バランスよく、ポイントをしぼって書かれた一冊。それぞれの分野を代表する執筆陣による充実した内容で、初学者向けのテキストとして最適な内容となっている。また、「心理学検定」の対策としても使いやすいように、試験科目に対応した10の領域から構成されている。

このページのトップへ

目次

第1章 原理・研究法・歴史[サトウタツヤ]
 1.心理学史(歴史)を学ぶ意味
 2.心理学史の前史
 3.近代心理学の成立と展開:1879年以降の心理学
 4.第二次世界大戦後の心理学
 5.日本における近代心理学の成立と展開

第2章 学習・認知・知覚[太田信夫・生駒忍]
 1.学習
 2.認知
 3.知覚

第3章 発達・教育[子安増生]
 1.発達・教育研究の歴史と課題
 2.20世紀の新たな課題
 3.発達心理学の基礎
 4.教育心理学の基礎
 5.発達・教育の研究法
 6.むすび 21世紀の課題:生涯発達と生涯学習

第4章 社会・感情・性格[池上知子]
 1.パーソナリティ
 2.感情
 3.社会

第5章 臨床・障害[杉浦義典]
 1.臨床心理学を俯瞰する図式
 2.精神病理学
 3.アセスメント論
 4.心理療法論
 5.臨床心理学の広がり
 6.臨床心理学の研究

第6章 神経・生理[佐藤德]
 1.脳の構造と機能
 2.脳における情報伝達
 3.神経活動の測定法とその応用
 4.遺伝

第7章 統計・測定・評価[繁桝算男]
 1.測定
 2.統計
 3.テスト理論

第8章 産業・組織[小野公一・杉本徹雄]
 1.産業・組織心理学の成立と初期の展開
 2.人事
 3.組織行動
 4.作業
 5.消費者行動

第9章 健康・福祉[山田冨美雄・秋葉理乃]
 1.健康と福祉のための心理学専門領域
 2.国民の健康と福祉の問題
 3.予防心理学
 4.危機状況での健康心理学的支援

第10章 犯罪・非行[齊藤文夫]
 1.古典学派と実証学派
 2.犯罪生物学の展開
 3.逸脱行動論の系譜
 4.心理学的な犯罪理解:力動論と学習論
 5.非行少年の実像,少年鑑別と矯正処遇
 6.精神鑑定,犯罪捜査と防犯,被害者支援など
 7.犯罪・非行領域の心理実務者たち
 8.むすび

引用文献
事項索引
人名索引


コラム
 1.記憶力に心配は無用
 2.映画に描かれた障害者たち
 3.小説と映画から学ぶ偏見と差別の心理
 4.レジリエンスとポジティブ臨床心理学
 5.臨床心理学の対象となる社会問題
 6.認知行動療法が奏功するメカニズムの理解の変遷
 7.ミラーニューロンとエピジェネティクス
 8.ブレイン・マシン・インタフェースと脳神経倫理学
 9.検定に代わる仮説評価
 10.若者の離職率と育成
 11.3つのバウム

このページのトップへ