ホーム > コンテンツ産業とイノベーション

コンテンツ産業とイノベーション

テレビ・アニメ・ゲーム産業の集積

コンテンツ産業とイノベーション

ある分野の企業が集まること、産業集積はいかにして発生し、どのような利点があるのか。コンテンツ産業からこの問いに答える。

著者、編者、訳者など 半澤 誠司
ジャンル 経済
ISBN 978-4-326-50418-3
出版年月 2016年2月
判型・ページ数 A5判・256ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

アニメやテレビ番組、ゲーム制作といったコンテンツ産業の多くは、中小企業が担っている。それらの企業はある特定の地域に集まっていることが多い。これはいかなる理由により、またどのような利点があるのか。集積しているからこそイノベーションが起こるのだろうか。丹念な調査から浮かび上がるコンテンツ産業の実態。

このページのトップへ

目次

第1章 序論
 1 本書の主題
 2 用語の確認
 3 研究の社会的背景
 4 本書の構成

第2章 問題の所在と研究視角
 1 文化産業の生産と流通
 2 文化産業の集積傾向とグローバル化
 3 文化産業集積におけるイノベーション、知識創造、学習概念再考
 4 文化産業におけるイノベーションを可能にする冗長性
 5 文化産業集積の分析視角

第3章 コンテンツ産業の立地と市場規模概観
 1 はじめに
 2 コンテンツ産業の立地
 3 コンテンツ産業の市場規模

第4章 テレビ番組制作業の地域的展開と産業集積
 1 はじめに
 2 日本のテレビ放送業の成立過程と特徴
 3 テレビ放送業と番組制作業の関係性
 4 番組制作業の地理的構造
 5 創造性および制作力の減退
 6 小括

第5章 アニメーション産業における工程分業の進展と産業集積の形成
 1 はじめに
 2 アニメーション産業の概観
 3 アニメーション産業の地理的構造
 4 小括

第6章 アニメーション産業におけるデジタル化と地理的変容への萌芽
 1 はじめに
 2 2000年代に生じたアニメ産業の変化
 3 動画工程と仕上げ工程の作業効率格差
 4 内製工程の強化
 5 アニメーション産業集積の強みと限界
 6 小括

第7章 家庭用ビデオゲーム産業における分業と産業集積
 1 はじめに
 2 ゲーム産業の概観
 3 ゲーム会社の立地と経営
 4 産業集積発生の要因と集積利益
 5 小括

第8章 家庭用ビデオゲーム開発技術の変化と福岡市におけるゲーム産業集積の誕生
 1 はじめに
 2 開発技術の変化と産業集積
 3 GFFを核とする福岡市におけるゲーム産業集積の形成
 4 開発様式と地域性
 5 小括

第9章 結論
 1 分析枠組みと知見の整理
 2 創造的な場としての産業集積
 3 総括

参考文献
あとがき
事項索引

このページのトップへ