ホーム > 著作権法コンメンタール1 [第2版]

著作権法コンメンタール1 [第2版]

1条~25条

著作権法コンメンタール1 [第2版]

平成21年、24年、26年法改正に対応した7年ぶりの改訂版。最新の理論水準と実務の取扱いを盛り込み、著作権法の現在を詳説。

著者、編者、訳者など 半田 正夫
松田 政行
ジャンル 法律
ISBN 978-4-326-40305-9
出版年月 2015年12月
判型・ページ数 A5判・1088ページ
定価 本体11,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

デジタル時代を迎え複雑多岐にわたる法に対する正確な理解のニーズに応えるべく、単なる条文の解説にとどまらず、立法の経緯や条約との関係、外国の立法例にも言及し、あらゆる文献や判例を参照しつつ、実務の扱いにも目配りした。わが国の研究者、実務家が総力を挙げた法を創造・リードし、実務に裨益する現場対応型の大注釈書である。

このページのトップへ

目次

第2版はしがき
はしがき
凡例
本書の特色

第1章 総則
第1節 通則
 1条 目的
 2条 定義
   一 著作物
   二 著作者
   三 実演
   四 実演家
   五 レコード
   六 レコード製作者
   七 商業用レコード
   七の二 公衆送信
   八 放送
   九 放送事業者
   九の二 有線放送
   九の三 有線放送事業者
   九の四 自動公衆送信
   九の五 送信可能化
   十 映画製作者
   十のニ プログラム
   十の三 データベース
   十一 二次的著作物
   十二 共同著作物
   十三 録音
   十四 録画
   十五 複製
   十六 上演
   十七 上映
   十八 口述
   十九 頒布
   二十 技術的保護手段
   二十一 権利管理情報
   二十二 国内
   二十三 国外
  2 (美術の著作物)
  3 (映画の著作物)
  4 (写真の著作物)
  5 (公衆)
  6 (法人)
  7 (上演, 演奏又は口述)
  8 (貸与)
  9
 3条 著作物の発行
 4条 著作物の公表
 4条の2 レコードの発行
 5条 条約の効力
第2節 適用範囲
 6条 保護を受ける著作物
 7条 保護を受ける実演
 8条 保護を受けるレコード
 9条 保護を受ける放送
 9条の2 保護を受ける有線放送

第2章 著作者の権利
第1節 著作物
 10条 著作物の例示
   一 言語の著作物
   二 音楽の著作物
   三 舞踊又は無言劇の著作物
   四 美術の著作物
   五 建築の著作物
   六 図形の著作物
   七 映画の著作物
   八 写真の著作物
   九 プログラムの著作物
  2
  3
 11条 二次的著作物
 12条 編集著作物
 12条の2 データベースの著作物
 13条 権利の目的とならない著作物
第2節 著作者
 14条 著作者の推定
 15条 職務上作成する著作物の著作者
 16条 映画の著作物の著作者
第3節 権利の内容
  第1款 総則
 17条 著作者の権利
  第2款 著作者人格権
 18条 公表権
 19条 氏名表示権
 20条 同一性保持権
  第3款 著作権に含まれる権利の種類
 21条 複製権
 22条 上演権及び演奏権
 22条の2 上映権
 23条 公衆送信権等
 24条 口述権
 25条 展示権

著作権法等改正一覧
事項索引
判例索引
執筆者紹介

このページのトップへ