ホーム > 医療ソーシャルワークの現代性と国際性

医療ソーシャルワークの現代性と国際性 [オンデマンド出版]

MSW45年の歩みより

医療ソーシャルワークの現代性と国際性
著者、編者、訳者など 児島 美都子
ジャンル 福祉・医療
ISBN 978-4-326-98220-2
出版年月 2015年6月
判型・ページ数 四六判・252ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 オンデマンド制作
 

内容説明

この書籍はオンデマンド版になります。オンデマンド本は通常の書籍とは異なりますので、初めての方はこちらをご覧下さい

著者の研究の現在の到達段階を示す論文集。政治・経済・社会のあらゆる面で危機的な現象が相次ぐ中で,医療ソーシャルワークを21世紀に引き継ぎ,さらなる展開をめざす。(1998年6月5日 第1版第1刷発行)

このページのトップへ

目次

Ⅰ 最終講義 私の教育・研究をふりかえって

Ⅱ これからの医療と福祉

Ⅲ 医療ソーシャルワークの課題
 1 ソーシャルワークの技法
 2 医療ソーシャルワークの専門性
 3 自立支援と医療ソーシャルワーク
 4 浅賀ふさ先生と日本のソーシャルワーク

Ⅳ ヨーロッパ・英国の社会福祉
 1 ヨーロッパの医療ソーシャルワーク
 2 英国医療・福祉改革の現状
 3 ロンドン市カムデン区における地域ケア
 4 ロイヤル・フリー・ホスピタル訪問記

Ⅴ 書評
 1 『臨床医療ソーシャルワーク・マニュアル』
 2 『被爆者とともに』を読んで(感想)

Ⅵ Rehabilitation News, 16th World Congress of Rehabilitaiton International: A summury of the scientific programme

Ⅷ 資料

初出一覧
あとがき

このページのトップへ