ホーム > フランシス・クリック

フランシス・クリック

遺伝暗号を発見した男

フランシス・クリック

ワトソンとともにDNAの二重らせんを発見し、さらには遺伝暗号まで解明したクリック。この偉大な生物学者の生涯をリドレーが描く!

著者、編者、訳者など マット・リドレー
田村 浩二
ジャンル 自然科学・建築
ISBN 978-4-326-75055-9
出版年月 2015年8月
判型・ページ数 四六判・256ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

ワトソンとクリック。ともにノーベル賞に輝き、いつも二人一緒に並べられる。何かと話題の「正直ジム」に比べて、やや印象薄いフランシス。だが彼も「決して大人しくはしていない」。名うてのサイエンスライター、マット・リドレーが描くクリックは、ガリレオ、ダーウィン、アインシュタインにひけをとらない科学の巨人そのものだった。

このページのトップへ

目次

祖父フランシス 日本語版によせて[キンドラ・クリック]

プロローグ 生命

第1章 クラッカーズ
第2章 三人の友だち
第3章 ケンブリッジ
第4章 ワトソン
第5章 大勝利
第6章 暗号
第7章 ブレナー
第8章 三連文字とチャペル
第9章 賞
第10章 決しておとなしくしていない
第11章 宇宙
第12章 カリフォルニア
第13章 意識

エピローグ 驚異なる仮説家

情報源と謝辞

訳者あとがき
索引

このページのトップへ