ホーム > プラグマティズム入門

プラグマティズム入門

パースからデイヴィドソンまで

プラグマティズム入門

基礎から現代哲学への応用まで。人物、文献紹介を丁寧に行いつつ、プラグマティズムの全体像を鮮やかに描き出す。

著者、編者、訳者など ジョン・マーフィー
リチャード・ローティ
高頭 直樹
ジャンル 哲学・思想・倫理
ISBN 978-4-326-15433-3
出版年月 2014年11月
判型・ページ数 四六判・304ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明


プラグマティズムには、いくつかの共通した特徴はみられるものの、統一的な思想があるわけではない。本書は、現代哲学に重要な影響を与え続けるこの特異な哲学を「認識論上の自然主義」と「意味論上の自然主義」を軸として解説する。

このページのトップへ

目次

はしがき[リチャード・ローティ]


序 反表象主義としてのプラグマティズム[リチャード・ローティ]
第一章 チャールズ・パース──デカルト主義の拒絶
第二章 ウィリアム・ジェイムズ──心の目的論的理論
第三章 パースのプラグマティズム
第四章 草創期のプラグマティズム
第五章 ジェイムズのプラグマティズム
第六章 デューイのプラグマティズム
第七章 プラグマティズム的経験主義と実証主義的経験主義
第八章 ポスト-クワインのプラグマティズム
訳者解説──プラグマティズムと現代アメリカ哲学


文献一覧
索引

このページのトップへ