ホーム > 地域と演劇

地域と演劇 [オンデマンド出版]

地域と演劇
著者、編者、訳者など 安藤 隆之
井関 隆
ジャンル 文学・芸術・ノンフィクション
ISBN 978-4-326-98183-0
出版年月 2014年7月
判型・ページ数 A5判・186ページ
定価 本体3,300円+税
在庫 オンデマンド制作
 

内容説明

この書籍はオンデマンド版になります。オンデマンド本は通常の書籍とは異なりますので、初めての方はこちらをご覧下さい

 

本書においては、文化・芸術振興の地方での実際の動きを、青森県弘前市・浪岡町、アメリカのNPO劇場、フランスのアンジェ演劇祭の事例から取り上げ、地方での文化・芸術振興の問題点を追究するとともに、問題解決の方策をさぐる。
 2001年に成立した「文化芸術振興基本法」を有効に機能させるためにも、芸術家・国民が中心となった各地域の実情にあったモデル作り・文化マスタープラン作りを本格化する必要がある。本書はその重要性を訴える。(2003年3月10日第1版第1刷発行)

このページのトップへ

目次

第一章 舞台芸術の「公共性」問題
第二章 地域と演劇──青森県弘前市と浪岡町──
第三章 地域と演劇──アメリカのNPO劇場──
第四章 地域と演劇──アンジェ演劇祭とルネ・ラボーの冒険──
第五章 地域と演劇──公共ホールにおけるフランチャイズ劇団の財政プラン──
補遺  演劇によるまちづくり──「しいの実シアター」と「八雲国際演劇祭」の試み──

このページのトップへ