ホーム > 学校文法の語らなかった英語構文

学校文法の語らなかった英語構文 [オンデマンド出版]

学校文法の語らなかった英語構文

英語は5文型か? 5文型に収まらない英語の豊かさを解説する本書。英語学・言語学を学び始めた人や、英語文法に興味がある人へ。

著者、編者、訳者など 足立 公也 編著
都築 雅子 編著
ジャンル 文学・芸術・ノンフィクション
ISBN 978-4-326-98132-8
出版年月 2013年10月
判型・ページ数 A5判・168ページ
定価 本体2,900円+税
在庫 オンデマンド制作
 

内容説明

この書籍はオンデマンド版になります。オンデマンド本は通常の書籍とは異なりますので、初めての方はこちらをご覧下さい。 

5文型は英語初心者向けの指針としては有益だが、すべての文をそれに当てはめようとすることで見えなくなってしまうものがある。本書では、学校文法で扱われなかったり、軽く触れられる程度で十分な説明が与えられてこなかった文法現象や構文を取り上げ、英語文法の多様性を提示する。(2010年3月30日第1版第1刷発行)

このページのトップへ

目次

はしがき

第1章 There構文
 はじめに──There構文の諸相
 1 There構文の統語制約とは何か
 2 There構文の本質を探る
 おわりに

第2章 Tough構文──その派生方法と形式主語構文との相違をめぐって
 はじめに  
 1 Tough構文と形式主語構文
 2 空演算子移動によるTough構文の派生とその問題
 3 理論の進展とOP移動分析の今後
 おわりに

第3章 使役交替構文──加熱調理動詞の特異性
 はじめに
 1 使役動詞の交替のメカニズム
 2 加熱調理動詞の使役交替の可能性
 おわりに

第4章 二重目的語構文
 はじめに
 1 To or For?
 2 交替可能性
 3 情報構造と与格交替
 4 統語的特徴
 おわりに

第5章 補文構造──第5文型再考
 はじめに
 1 ECM節
 2 小節(small clause)
 3 to不定詞補語を含む構文
 4 SCを目的語にとる動詞
 5 SCの述語制限
 おわりに

第6章 結果構文
 はじめに
 1 行為型結果構文
 2 状態変化動詞による結果構文
 3 見せかけの結果構文
 おわりに

さらに学びたい人への読書案内
参考文献
事項索引

このページのトップへ