ホーム > 文化論

文化論 [オンデマンド出版]

文化論
著者、編者、訳者など 武谷 三男
ジャンル 自然科学・建築
ISBN 978-4-326-98108-3
出版年月 2013年8月
判型・ページ数 四六判・488ページ
定価 本体5,500円+税
在庫 オンデマンド制作
 

内容説明

この書籍はオンデマンド版になります。オンデマンド本は通常の書籍とは異なりますので、初めての方はこちらをご覧下さい。

 

(1969年6月10日第1版第1刷発行)

このページのトップへ

目次

文化論
植民地文化
 植民地文化からの脱出
 文化人のたたかい など

暴力について
 現代の『暴力』 など

生活と芸術について
 平和につながる女性 など

批判精神について
 哲学・科学におけるニ潮流
 批判はいかに行うべきか

三つの対話
 ジュリオ=キュリー氏との往復書簡
 坂田昌一氏との往復書簡
 出隆氏との対話

科学・哲学・芸術
 哲学者の知性について
 実践の問題について
 科学と芸術とのつながり
 ロマン・ロランについて
 芸術について
 文学に対する要望
 科学者の思念
 科学の上に立った政治を
 現代知識人の立場―野間宏氏との対談―

科学・モラル・芸術
 うそをついてはいけないのか
 新しい結婚観
 現代の道徳

解説 山代巴
 寓話「怠惰」とエッセイ「うそをついてはいけないのか」
 「病気と神秘主義」から安保破棄の闘いへ
 「哲学者の知性について」などに書かれている批判の方向
 戦前活動の悲劇に気づく
 芸術創造の上に

このページのトップへ