ホーム > 街の人生

街の人生

街の人生

外国籍のゲイ、ニューハーフ、摂食障害、シングルマザーの風俗嬢、ホームレスが語る、いろんなかたちの人生の記録。

著者、編者、訳者など 岸 政彦
ジャンル 社会・女性
文学・芸術・ノンフィクション
ISBN 978-4-326-65387-4
出版年月 2014年5月
判型・ページ数 四六判・328ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

本書には5名のライフヒストリーが収録されています。子どものころに南米から日本に移住し、やがてゲイとしての自分に気づいた人。夜の世界でなんとか自分の生きる場所を切り開いてきた「ニューハーフ」。満州で生まれ、波瀾万丈の人生の果てに大阪でホームレスをしていた男性。さまざまな人たちが語る、「普通の人生」の物語です。

このページのトップへ

目次

はじめに

ルイス──国、家族、愛

りか──「女になる」こと

マユ──病い、尊厳、回復

よしの──シングルマザーとして、風俗嬢として

西成のおっちゃん──路上と戦争

あとがき

著者略歴
1967年生まれ。龍谷大学社会学部准教授。
大阪市立大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。専攻は社会学。著書に『同化と他者化──戦後沖縄の本土就職者たち』(ナカニシヤ出版、2013年)がある。

このページのトップへ