ホーム > メディアの中の政治

メディアの中の政治

メディアの中の政治

メディアも権力作用から逃れられない。ニュースが生産されて受容されるとき、どんな価値観が生まれ、どんな価値感が排除されるのか?

著者、編者、訳者など 大石 裕
ジャンル 社会・女性
政治
ISBN 978-4-326-30227-7
出版年月 2014年2月
判型・ページ数 A5判・260ページ
定価 本体3,700円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

ニュース・メディアは外からの政治的影響力のもとで活動している。しかし、メディアの中にも「政治」はある。メディア・テクストの生産・受容過程で権力が作用し、メディア・テクストそれ自体も権力性を有しているのだ。本書ではこれらを理論的に分析し、自衛隊派遣、水俣病、チッソ安賃闘争、沖縄問題を事例に、不可視の権力を浮き彫りにする。

このページのトップへ

目次

はじめに

第1章 ジャーナリズムと権力
 1 はじめに――ジャーナリズム論の基点
 2 ジャーナリズムの任務
 3 民主主義と権力のとらえ方
 4 ジャーナリズムと権力(1)――政治エリートとの関係
 5 ジャーナリズムと権力(2)――マス・メディア組織・業界とジャーナリストとの関係
 6 ジャーナリズムと権力(3)――世論との関係
 7 ジャーナリズムと権力(4)――ニュースの物語と集合的記憶
 8 むすび

第2章 ニュースの物語分析
 1 はじめに――物語について
 2 ニュースの物語の重層性
 3 ニュースの物語と関連する諸概念
 4 言説実践における物語の機能(1)――ニュース・テクストの生産過程を中心に
 5 言説実践における物語の機能(2)――間テクスト性の問題を中心に
 6 「大きな(メタ)物語」と社会文化的実践
 7 むすび――物語の重層性とニュース・バリュー

第3章 メディア・フレームと社会運動
 1 はじめに
 2 メディア・フレームのとらえ方
 3 メディア・フレーム論の諸相
 4 社会運動論とメディア・フレーム論の交錯
 5 むすび

第4章 世論調査という「権力」――自衛隊のイラク派遣を中心に
 1 はじめに――世論調査の政治性
 2 「メディア政治」時代における世論調査
 3 「国際貢献」と「憲法」に関する世論と世論調査
 4 自衛隊イラク派遣に関する世論と世論調査
 5 むすび

第5章 水俣病報道の「物語」――一九五〇年代のニュース・バリュー
 1 はじめに
 2 水俣病に関する新聞報道の概要
 3 潜在化する水俣病事件
 4 水俣病事件の物語化とニュース・バリュー
 5 むすび

第6章 水俣病報道と労働運動――「チッソ安賃闘争」を中心に
 1 はじめに――ジャーナリズムの不作為と労働運動
 2 一九六〇年前後の社会意識、労働運動、社会運動
 3 チッソ安定賃金闘争
 4 安賃闘争と水俣病報道の停滞
 5 むすび――住民運動論・市民参加論再考

第7章 沖縄地方紙がつむぐ「記憶の網」――「慰霊の日」の新聞報道
 1 はじめに――中心と周辺、そして国民文化と地方文化
 2 アジア太平洋戦争に関する「本土」の記憶
 3 沖縄という「地方」
 4 沖縄地方紙の歴史
 5 「本土」と沖縄の「温度差」
 6 慰霊の日と沖縄県営平和記念公園
 7 「慰霊の日」をめぐる新聞報道(1)――二〇〇五~二〇〇七年
 8 「慰霊の日」をめぐる新聞報道(2)――二〇〇八年の沖縄県紙の特集を中心に
 9 むすび

あとがき
初出一覧
引用・参考文献
索引

このページのトップへ