ホーム > 実演家概論

実演家概論

権利の発展と未来への道

実演家概論

国内外の有力な著者が実演家の権利とあり方を理論的に詳細に論じる、わが国における初めての理論書である。

著者、編者、訳者など 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会 実演家著作隣接権センター(CPRA)
ジャンル 法律
ISBN 978-4-326-40287-8
出版年月 2013年12月
判型・ページ数 A5判・472ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

実演家著作隣接権センタ(CPRA)設立20周年記念出版である本書は、実演家の権利とは何か、なぜ実演家は保護されるのかについて、わが国著作権法の沿革や比較法的な観点などから、その権利とあり方を理論的側面から詳細にわたって論じる。実演家の権利が生まれて以来、わが国における初めての実演家の権利に関する理論書である。

このページのトップへ

目次

はしがき
目次
凡例

序 CPRA設立20周年に寄せて[阿部浩二]

第1部 実演家と著作隣接権

第1章 実演家の権利の発展[斉藤博]
 第1節 序論
 第2節 新技術の開発・普及と実演
 第3節 大審院「桃中軒雲右衛門」事件判決
 第4節 著作権法改正への動き
 第5節 実演家の固有の権利の模索
 第6節 「実演家の権利」の確立
 第7節 将来への懸念と提言

第2章 著作隣接権の保護理由と実演における創作的要素[本山雅弘]
 第1節 問題の所在
 第2節 著作隣接権の保護理由は何か
 第3節 著作隣接権の保護対象である実演とは何か
 第4節 結語

第3章 実演家の権利の国際条約 ジルケ・フォン・レヴィンスキー[財田寛子訳]
 第1節 導入――実演家の権利の発展
 第2節 ローマ条約
 第3節 TRIPs協定
 第4節 WIPO実演等条約
 第5節 2012年のWIPO北京条約

第2部 実演家と権利をめぐる諸問題

第1章 実演家にみる身分から契約の流れ[藤原浩]

第1節 はじめに
 第2節 著作権法上の規定─実演の利用と契約
 第3節 実演家の権利と契約をめぐる裁判例
 第4節 実演家の権利と契約――今後の課題

第2章 判例で考える実演家の権利[市村直也]
 第1節 はじめに
 第2節 実演家の権利の生成
 第3節 実演
 第4節 商業用レコードの二次使用料
 第5節 録音権および録画権
 第6節 ワン・チャンス主義
 第7節 私的録音録画補償金
 第8節 実演家人格権無断複製行為と実演家の人格権(東京地判昭53年11月8日判タ371号173頁――昭和の記録事件)

第3章 実演家のパブリシティ権[安東奈穂子]
 第1節 はじめに
 第2節 権利の認知過程
 第3節 権利のこれから
 第4節 おわりに

第4章 より多様な実演を享受出来る環境の整備――文化政策の観点から[小島立]
 第1節 はじめに
 第2節 実演および実演家の果たす役割
 第3節 「実演家の権利」が果たす機能
 第4節 「一期一会」の実演を行う実演家の活動を支援するためには?
 第5節 結語

第5章 実演家の権利保護とビークル・セオリー[山本隆司]
 第1節 はじめに
 第2節 実演の創造性
 第3節 ビークル・セオリーに基づく知的創作物の保護
 第4節 ビークル・セオリーに基づく権利保護の範囲
 第5節 おわりに

第3部 実演家と権利をめぐる諸外国の状況

第1章 EU法(European Union Law)における実演家の権利 フランク・ゴッツェン[戸波美代訳]
 第1節 発展途上にあるEU実演家法
 第2節 EUにおける実演家を保護する主要な法制度
 第3節 EUにおける実演家のカテゴリーの定義と構成
 第4節 EUにおける実演家の経済的権利
 第5節 保護期間
 第6節 人格権(moral rights)の問題
 第7節 実演家の権利契約

第2章 ドイツ実演家契約法における実演家の保護――著作者と実演家の権利の平準化に向けて[三浦正広]
 第1節 はじめに
 第2節 ドイツにおける実演家保護の歴史
 第3節 デジタル時代に向けた実演家の権利の変容
 第4節 著作者契約法による実演家の保護
 第5節 結びに代えて

第3章 実演家の権利に係る若干の論点についての考察――フランス法上の議論を導きの糸として[駒田泰土]
 第1節 はじめに
 第2節 実演家の権利に関するフランス法上のさまざまな論点について
 第3節 翻って日本法
 第4節 結びに代えて

第4章 イギリスにおける実演家の権利[横山久芳]
 第1節 はじめに
 第2節 歴史的経緯
 第3節 保護される実演
 第4節 実演家の権利
 第5節 録音・録画権を有する者の権利
 第6節 権利の制限
 第7節 権利の存続期間
 第8節 権利の活用
 第9節 侵害
 第10節 将来の課題
 第11節 最後に

第5章 アメリカにおける実演家の法的保護に関する一考察[安藤和宏]
 第1節 はじめに
 第2節 実演に対する法的保護
 第3節 日本法への若干の示唆
 第4節 結びに代えて

第6章 韓国における実演家の権利と保護――現状と課題[張睿暎] 
 第1節 はじめに─韓国における実演家の権利の沿革
 第2節 韓国における実演家の権利
 第3節 韓国における実演家保護の現状と課題
 第4節 おわりに

第7章 過去60年間の実演家の権利管理の概要―― ビヨルン・ジョエル=サンバイ[小川明子訳]
 第1節 はじめに
 第2節 ローマ条約の51年
 第3節 基本的な疑問点
 第4節 国際的な協力
 第5節 おわりに

第4部 欧文論文
 International Treaties on Performers’ Rights Silke von Lewinski
 Performers’ Rights under European Union Law Frank Gotzen

 Overview of Collective Management of Performers’ Righats through 60years 
 Bjorn Juell-Sundbye

あとがき
著者紹介

このページのトップへ