ホーム > 格差社会と公共政策

格差社会と公共政策

格差社会と公共政策

格差社会のなかで人々が「安心できる社会」とはどんなものか。福祉政策を租税・地域政策と関連付けて論じ、あるべき社会像を問う。

著者、編者、訳者など 鎌田 繁則 編著
森 徹 編著
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-60257-5
出版年月 2013年9月
判型・ページ数 A5判・232ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

「格差社会の中で安心できる社会の構築に向けて」を共通テーマとして、租税政策(所得税と所得再分配政策)、地方の経済・財政力格差の是正(社会基盤整備、地方交付税改革)、様々な格差に対する福祉政策(年金、医療、子育て、雇用)など公共部門の諸政策について、分かりやすく説明。「安心できる社会」の在り方を問う。

このページのトップへ

目次

目次
はしがき

序章 格差時代の公共政策
 1 「一億総中流」から「格差の時代」へ
 2 所得格差――地域間格差と公共政策 1~4章のプレビュー
 3 格差時代の福祉――社会保障政策 5~8章のプレビュー
 4 本書の目的と性格

第1章 所得再分配政策による所得格差の是正
 1 東日本大震災と格差問題
 2 租税の基礎理論
 3 社会的厚生と所得再分配
 4 所得格差の是正

第2章 地域間格差と社会資本整備
 1 社会資本の概念と役割
 2 地域間格差と社会資本の整備状況
 3 効率的な社会資本の水準と地域配分
 4 あるべき社会資本整備 ─―量から質へ

第3章 地域間の財政力格差と地方交付税
 1 地域間の経済力格差と財政力格差
 2 地方交付税のしくみと地域間財政力格差是正機能
 3 地方交付税総額の決定と臨時財政対策債
 4 地方交付税制度の問題点と今後の展望

第4章 地域間の雇用格差と地域雇用創出政策1
 1 雇用格差問題とは
 2 なぜ雇用格差が発生するのか
 3 地域雇用創出政策
 4 地域雇用創出政策の適用 ─―沖縄県の事例

第5章 子どもをめぐる格差と施策
 1 児童の権利と社会の役割
 2 子どもをめぐる格差とその対策
 3 少子化問題と子ども――子育て支援策
 4 待機児童問題とワーク・ライフ・バランス

第6章 雇用形態の多様化と年金格差
 1 雇用形態の多様化と待遇の格差
 2 被用者の老後の生活と年金制度
 3 雇用形態と年金格差
 4 年金制度改革に向けて

第7章 医療格差と医療政策
 1 健康格差とは
 2 医療サービスの需給の特性
 3 わが国の医療制度の問題点
 4 今後の医療政策の方向性

第8章 介護保険事業の発展と格差の是正
 1 介護保険制度の目的と財政
 2 介護事業の現状
 3 介護職員の賃金構造とキャリアパス
 4 要介護者の状況と介護格差
 5 介護関連産業の育成と格差

事項索引
執筆者紹介

このページのトップへ