ホーム > 途上国の旅 開発政策のナラティブ

途上国の旅 開発政策のナラティブ

途上国の旅 開発政策のナラティブ

途上国の発展になぜ成功と失敗があるのか。マレーシア、シンガポール、韓国、インドネシア、アルゼンチン、ガーナ等11カ国を検証。

著者、編者、訳者など 浅沼 信爾
小浜 裕久
ジャンル 経済
ISBN 978-4-326-50386-5
出版年月 2013年9月
判型・ページ数 A5判・376ページ
定価 本体3,700円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

開発途上国にはさまざまな発展パターンがある。開発独裁で成功した国、ガバナンスに失敗した国、「資源の呪い」を経験した国、ポピュリズムに陥った国、等々。その成功と失敗を分けたものは何であろうか。本書は、開発経済学の立場から、著者自身が実際に検分した国々を対象に経済の発展段階に至る経緯をつぶさに観察し、学生・研究者のためにその実際を解き明かす。

このページのトップへ

目次

目次
はしがき

序章 開発の旅

第1章 マレーシア――一次産品と経済発展
 第1節 「マラヤの魂」
 第2節 マレーシアの建国
 第3節 第1次マレーシア開発計画
 第4節 当時の「ワシントン・コンセンサス」
 第5節 プランテーション・セクターの再興と発展
 第6節 ジャンカ・トライアングル・プロジェクト
 第7節 エピローグ――工業化への道程

第2章 シンガポール――通商国家の構築と工業化
 第1節 アジアの「海の都の物語」
 第2節 独立以前のシンガポール
 第3節 シンガポールの独立と将来への不安
 第4節 高度経済成長戦略の形成
 第5節 シンガポールの教訓
 第6節 それから――明日のシンガポール

第3章 韓国――漢江の奇跡と産業構造の高度化
 第1節 イントロダクション――「近くて遠い国」への初めての旅
 第2節 「アジアのバスケット・ケース」――イ・スンマン政権の失敗
 第3節 パク・チョンヒの「開発主義」の政治とテクノクラート
 第4節 後発工業国の課題――「第3次五カ年経済発展計画」
 第5節 政府主導の開発計画と財閥の役割――そのコントロール・システムの特徴
 第6節 「コリア開発モデル」――なぜ成功したのか?

第4章 インドネシア――「資源の呪い」を超えて
 第1節 インドネシアの『危険を生きた年』
 第2節 1970年代初頭のインドネシア経済
 第3節 国営石油公社「プルタミナ」の勃興
 第4節 プルタミナ危機
 第5節 プルタミナ危機の後始末
 第6節 「資源の呪い」とは何か,呪いを恵みに変える方策は?
 第7節 インドネシアの経験からの教訓

第5章 アルゼンチン――ポピュリズムと経済発展
 第1節 イントロダクション――「不条理の国」アルゼンチン
 第2節 1960年代のアルゼンチン経済
 第3節 バルカルセ・プロジェクト
 第4節 アルゼンチン経済開発調査
 第5節 アルゼンチン経済の崩壊――「ペロニズム」と「資源の呪い」

第6章 ガーナ――国家崩壊と更生の物語
 第1節 アフリカの「黒い星」
 第2節 破滅への道
 第3節 「アドバイザリー・グループ」
 第4節 ワシントン・コンセンサスの処方箋

第7章 スリランカ――「天国に一番近い国」の悲劇
 第1節 「天国に一番近い国」の悲劇
 第2節 経済発展と紛争
 第3節 スリランカとマレーシア――「二国物語」
 第4節 「二国物語」の教訓
 第5節 スリランカ内戦の終結

第8章 バングラデシュ――貧困に喘ぐ「黄金のベンガル」
 第1節 イントロダクション――貧困に喘ぐ「黄金のベンガル」
 第2節 遅れてきた「緑の革命」
 第3節 1988年の大洪水と援助をめぐる国際政治
 第4節 ランカスター・ハウス会議と世銀の「洪水行動計画」
 第5節 ジャムナ橋プロジェクト
 第6節 バングラデシュ経済発展の教訓

第9章 ネパール――開発の挫折
 第1節 イントロダクション――「貧しく,美しく,そして悲しい」ネパール
 第2節 ネパールという国
 第3節 アルン・プロジェクトの挫折
 第4節 民主化運動,「人民戦争」,そして連邦共和国の成立

第10章 ブータン――公共政策としてのGNH(国民総幸福量)
 第1節 イントロダクション――ブータン国王のGNH 提言
 第2節 ブータンという国
 第3節 ブータンの国家存続戦略

第11章 戦後日本の高度成長――産業政策は成功したか
 第1節 近代経済成長と国際経済との統合
 第2節 国際貿易への復帰
 第3節 成長・効率と公正の追求
 第4節 貿易自由化
 第5節 産業政策と国際競争

終章 開発戦略と政策のナラティブ
 第1節 アジェモール=ロビンソンの経済発展理論
 第2節 われわれの「開発の旅」

参考文献
あとがき
索引
著者略歴

このページのトップへ