ホーム > 勉強と居場所

勉強と居場所

学校と家族の日韓比較

勉強と居場所

学習意欲を支えるものは何なのか。日韓比較を通して、日本の青少年教育の特徴を明らかにすると共に教育再生の現実的な道を提示する。

著者、編者、訳者など 渡辺 秀樹
金 鉉哲
松田 茂樹
竹ノ下 弘久
ジャンル 教育・心理
ISBN 978-4-326-25093-6
出版年月 2013年9月
判型・ページ数 A5判・216ページ
定価 本体3,100円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

日本では、家庭の階層によって生徒の学習意欲・進学意欲に大きな格差が生じている。一方、韓国の生徒の学習意欲は総じて高く、階層による意欲の差は小さい。勉強、進学意欲、親子関係、友人や教師との関係など多角的に分析することにより、学習を支える学校と家庭の具体的要因を明らかにする。学校教育再生へのヒントがここにある。

このページのトップへ

目次

まえがき 渡辺秀樹

序章 変容する社会と青少年の社会化 松田茂樹・竹ノ下弘久
 1.教育・雇用・学校適応とその困難
 2.理論的背景
 3.研究の経緯と方法
 4.本書の構成

第Ⅰ部 教育と政策
第1章 青少年政策の日韓比較 ―教育から雇用への移行過程をめぐって 金 鉉哲
 1.成人期移行問題への問い
 2.比較の視座一競争の有り様
 3.青少年政策の変化と政策疲労現象
 4.青少年政策と地域の事例一限界と可能性
 5.終わりに
第2章 子どもの成績と親のサポート 竹ノ下弘久・裵智恵
 1.階層研究のなかの教育機会の不平等
 2.教育社会学と家族社会学による教育達成についての研究
 3.制度編制と教育達成との関わり
 4.日本と韓国における教育システムと家族的背景
 5.分析戦略
 6.データと変数
 7.記述統計からみる親の教育への関与
 8.親の教育に対する関与と学業達成
 9.家族的背景と親の教育への関与
 10.考察と結論
第3章家族ぐるみの学歴競争 ―家庭環境に左右される進学意欲 松田茂樹・裵 智恵
 1.進学意欲と家庭環境への注目
 2.日韓米の進学率と進学意欲
 3.進学意欲を左右する家庭環境
 4.家庭の教育支援
 5.日本の教育向上のために

第Ⅱ部 日常
第4章 青少年のジェンダー意識と教育アスピレーション 裵智恵
 1.はじめに
 2.先行研究
 3.方法
 4.分析結果
 5.結論
第5章 居場所を求める若者/受験競争する若者 ―インタビュー調査にみる日韓の学校生活と友人関係 阪井裕一郎
 1.インタビューから探る若者の現在
 2.学校空間と友人関係の現在―先行研究の検討
 3.日本の中高生の日常を探る―首都圏でのインタビュー調査から
 4.受験競争する韓国の中高生―成績に規定される人間関係
 5.韓国の若者のリアルー2人の高校生から考える
 6.おわりに

第6章日韓青少年の学校生活を支える要因 ―学業・学習観と生活のあり方を手がかりに 小澤昌之
 1.本章の研究課題
 2.日本の中高生に関する学校生活の現状
 3.韓国の中高生に関する学校生活の現状
 4.使用するデータと変数
 5.分析結果
 6.まとめと考察

終章 研究の総括と課題 渡辺秀樹
 1.日韓の比較研究と日韓の共同研究
 2.本書の知見から
 3.本調査の課題

文献
あとがき 渡辺秀樹
索引

このページのトップへ