ホーム > 高校・大学の未就職者への支援

高校・大学の未就職者への支援

高校・大学の未就職者への支援

卒業時に就職できない学生に対して、高校や大学はいかなる支援を行う必要があるのか。就職支援の現状と、今後の政策課題を検討する。

著者、編者、訳者など 小杉 礼子 編著
堀 有喜衣 編著
ジャンル 社会・女性
ISBN 978-4-326-65383-6
出版年月 2013年9月
判型・ページ数 四六判・192ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

かつて国際的に評価されてきた日本の高校の就職指導は縮小しつつあるが、効果的なカリキュラム・リンケージが行われている例もある。高校編では、工業高校・福祉系高校・特別支援学校を事例に検討を加える。大学編では、就職プロセスのインターネット化で発生する問題について論じ、今後の支援策と、教育・労働政策のあり方を論じる。

このページのトップへ

目次

はじめに

序章 若者の移行プロセスを再構築するための「組織化」にむけて[堀有喜衣]
 1 本書の問題意識
 2 使用するデータ
 3 知見の要約
 4 「道なき道を進ませない」

第Ⅰ部 高校編

第一章 高校における就職指導と未就職卒業者支援のいま[堀有喜衣]
 1 はじめに
 2 高卒就職の制度的枠組みと慣行の変化
 3 近年の高卒労働市場
 4 未就職者の把握――「左記の者以外」の進路の分析を通じて
 5 未就職者支援の際の学校外機関の活用
 6 進路が決まらないまま卒業していく生徒の目立った特徴
 7 未就職者や早期離職者に対して実施している支援
 8 高卒未就職者の支援の今後

第二章 専門高校における産学連携教育[堀田聰子]
 1 はじめに――インタビュー調査の概要と位置づけ
 2 産学連携教育のさまざまな態様――工業高校・福祉科調査から
 3 産学連携教育のなりたち――変化する産業界のニーズへの対応
 4 カリキュラムレベルの産学連携普及にむけて
 コラム――地域の再生と商業高校[番場博之]

第Ⅱ部 大学編

第三章 新規大卒労働市場の変化[小杉礼子]
 1 新規大卒労働市場の変化と未就職卒業者
 2 求職者(学生)の変化
 3 大卒者への需要とマッチングプロセス

第四章 大卒未就職者問題への対応[小杉礼子]
 1 未就職卒業者問題への対応
 2 キャリア形成支援の未就職者削減効果
 3 能動的学修と学び続ける力、新卒就職
 4 キャリア教育と就職支援
 コラム――マージナル大学における支援の課題[居神浩]

おわりに
著者紹介

小杉礼子(こすぎれいこ)
東京大学文学部卒業.博士(教育学)
現在:独立行政法人 労働政策研究・研修機構特任フェロー
主著:『若者と初期キャリア―非典型雇用からの出発のために』(勁草書房,2010),
『大学生の就職とキャリア―「普通」の就活・個別の支援』(編,勁草書房,2007),
『キャリア教育と就業支援―フリーター・ニート対策の国際比較』(共編,勁草書房,2006),
『フリーターとニート』(編,勁草書房,2005),『フリーターという生き方』(勁草書房,2003)

堀有喜衣(ほりゆきえ)
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科単位取得修了
現在:独立行政法人 労働政策研究・研修機構副主任研究員
主著:『フリーターに滞留する若者たち』(編,勁草書房,2007),『大学生の就職とキャリア』
(共著,勁草書房,2007),『人材育成としてのインターンシップ―キャリア教育と社員教育のために』
(共著,労働新聞社,2006),『キャリア教育と就業支援』(共編,勁草書房,2006)

このページのトップへ